最終更新日:2022/06/29

【スリット窓】戸建住宅をスタイリッシュに!スリット窓について考える

【スリット窓】戸建住宅をスタイリッシュに!スリット窓について考える
悩んでいる人

悩んでいる人

注文住宅を建てたいんですが、最近よく見かける【スリット窓】ってどうなんでしょうか?メリット、デメリットを知りたい!
管理人

管理人

スリット窓、気になりますよね?10年ほど前から、よく戸建住宅で見かけるようになりました。家の外観がスタイリッシュに決まるのも見逃せません!

スタイリッシュなスリット窓

新しい戸建住宅でよく見る窓

ここ10年ぐらいでしょうか、街を歩いていて、 新築住宅を見ると、スリット窓と呼ばれる 縦細長の窓や、横細長の窓を見かけるようになりました。
住宅のデザインも、時代によって新しい スタイルが登場しますが、 今の戸建住宅らしさを醸し出すのは間違いなく、このスリット窓だと言えるでしょう。 住宅のデザインが、シャープでスタイリッシュなものが 好まれるようになっていることと、関係がると思いました。

スリット窓の種類は何がある?

スリット窓の「スリット(slit)」の意味は、細いすき間。細隙、という意味になります。 スリット窓の種類としては、 縦長の細長い窓を数本並べる場合と 横長のスリット窓を壁の上の方につけて 採光と通風を確保する方法があります。

スリット窓の種類は何がある?

スリット窓の開き方は、滑り出し窓タイプや 上下に上げ下げする窓、はめ殺しの窓(FIX窓)があります。

スリット窓のメリットは?
  1. 市街地の家でもプライバシーを確保

    スリット窓は明かり取りや通風に役立ちますが、 家の中の様子が外から分かりにくいので、プライバシーを守りやすいと言えます。
    広々した地方ではあまり必要ないでしょうが、 敷地が狭く、家が立て込んでいる市街地においては 効果的だと言えるでしょう。

  2. 防犯にも効果を発揮

    例えば身長170cmの人物は、体の厚みは30センチ程度、 肩幅は40センチ程度、と考えられるので、 スリット窓の幅30センチ 縦60センチ程度なら 侵入しにくいと言えそうです(窓のフチがありますので、 実際は30センチよりも入りにくい) さらになるべく腰上げ窓にするなど、 床からの位置を高くすることで、さらに侵入しにくくなります。 (一番侵入しやすいのは、普通の掃き出し引き違い窓です)

スリット窓

\利用実績2万件突破!【持ち家計画】を見る/

\見積もり比較が無料!【ハピすむ】を見る/

スリット窓のデリットは?
  1. 開放感がない

    家の外から家の中の様子が分かりにくいのはメリットですが、 反対に家の中から家の外の風景をのんびり眺めたい場合には、あまり向いていません。都会や市街地における住まいはプライバシー保護が重要ですが、同時に閉鎖性をも産んでしまいます。 スリット窓も、通常の窓に比べて閉鎖的な印象は否めず、窓があっても壁の一部といった印象になります。
    (その場合は、やはり普通の大きめな窓を選ぶのが良いと思います。)。

  2. 出口として機能せず

    外の人が出にくいということは 中の人も出ることができません。 火事や地震の時など、玄関以外の出口としては 使えませんね。 3.窓の開閉や掃除が大変(横長スリット窓の場合)横スリット窓の場合は、大体が壁の上の方につけて外の視線を遮ろうとしますが、 高い位置ゆえ、窓の開閉や窓の掃除が大変になることもありえます。

    横長のスリット窓
スリット窓とカーテン

普通の窓ですと大体、既製品のカーテンの規格サイズが 決まっていますが、 スリット窓だとカーテンをつけるかつけないか? という問題が発生します。 方位的に光が眩しくなくて、すりガラスならば 無理につける必要はないかもしれません。
ただし窓というのは、夜は暗くなりますので、玄関ホールや階段などなら構わないかもしれませんが、リビングの窓でカーテン無しだと、夜になったら暗く寒々しい印象を与えてしまうかもしれません。
また真夏の日照や冬の防寒、視線をより遮りたい などの場合には、以下のようなカーテンがおすすめです。

スリット窓にロールスクリーンを取り付け

1.ロールスクリーン
2.ブラインド
3.プリーツスクリーン 
紐で上下させたり折りたたんだりする仕様です。 せっかくですから、細い窓のデザイン性を活かした スクリーンやブラインドを選びたいですね。

スリット窓はどこで検討できますか?

注文住宅をプランニングする時や、住まいをリフォーム、リノベーション するときに、普通の窓をスリット窓に変更すると、グッと現代的なイメージになると思います。
リクシルやYKK-APのショールーム、カタログ、Webサイトで、さまざまなスリット窓を検討することができます。

\利用実績2万件突破!【持ち家計画】を見る/

\見積もり比較が無料!【ハピすむ】を見る/

ページトップへ