最終更新日:2022/06/29

【初心者必見!】クラウドファウンディング不動産投資サイト6選!

クラウドファウンディング不動産投資
悩んでいる人

悩んでいる人

資産三分割の一環として、不動産投資をしたいのですが、小口で不動産投資を始められるサービスがあると聞きました。どのようなサービスでしょうか?
管理人

管理人

小口の不動産投資としては【クラウドファウンディング不動産投資】が挙げられますね。本格的な不動産投資は難しい方でも、1万円からスマホで出来るのが魅力です。

クラウドファウンディング不動産投資

クラウドファウンディング不動産投資-サイト5選

長引く不況の中、銀行の定期預金には少ししか金利がつかず、株や投資信託はもう行っている。不動産投資やアパート経営にも挑戦してみたいが、とてもそんな予算はない、といった場合には、一口1万円からスマホで始められる【クラウドファウンディング不動産投資】という手法があります。
【クラウドファウンディング不動産投資】には、各社で細かい特徴の違いがありますので、下記サイトを見比べてご参考にされてください。

1位.COZUCHI(コヅチ)

COZUCHI(コヅチ)

おすすめ度:★★★★★
【公式サイト】https://cozuchi.com/

スマホで手堅く資産運用、【COZUCHI(コヅチ)】 は「1.少額からの投資OK」「2.最短15分で投資可能]「3.運用はプロにお任せ」「4.元本毀損ゼロ」「5.換金はいつでもOK」の5つの特徴があります。
【COZUCHI(コヅチ)】 では、厳選した不動産にインターネットを通じて集まった多数の投資家とプロが、一緒になって投資します。家賃収入や売却利益を元に投資家へ配当を行い、不動産の価値が下がってしまった場合には、プロの出資分から損を補填して投資家の出資分を守ります。

取引は全てインターネットで完結するため、投資した後はプロに任せて、ほったらかしでOK。あとは配当を待つだけです。 サイトでは動画での説明も用意されていて、とても分かりやすくなっています。

2位.大家どっとこむ

大家どっとこむ

おすすめ度:★★★★★
【公式サイト】https://cf-ooya.com/

「大家は大変」なんて、もう古い考え方です。新しい形の不動産投資型クラウドファンディング【大家.com】 は、誰でも簡単に「大家」になれる不動産投資型クラウドファンディングです。
一口1万円で、今日からでも不動産投資をはじめられます。必要なのは、1万円からの小口資金だけ。不動産投資を身近にしてみましょう。【大家.com】 には、「1万円からの投資」「収益不動産への投資」「安全性が高い」 などの特徴があります。

【大家.com】 は、不動産特定共同事業法の電子取引業務の認可に基づき、WEBサイト上で不動産投資が行える仕組みです。

無料登録はこちら

3位.ティーソンファウンディング

ティーソンファウンディング

おすすめ度:★★★★★
【公式サイト】https://tson-funding.jp/

東証上場企業が運用する、不動産AI×クラウドファウンディング【TSON FUNDING(ティーソンファウンディング)】 は、「ファンド運用数No.1 」「取り扱いファンド総額No.1」「 利回りNo.1」の3つのNo.1が自慢です。

【TSON FUNDING】 が選ばれる理由は、「1. TSON独自開発の不動産AI」「2. 途切れなく高利回りのファンドを組成できるスキーム」「3. 定期借地権を活用した住宅」 「4.入居開始時から全期間家賃保証」の4つです。
「匿名組合型ファンド」と「任意組合型ファンド」の 2種類のファンド形式があり、ご自分のポートフォリオに合わせた投資方法を選べます。また、無料会員登録をすると、最新ファンド情報を優先的に案内してくれます。

無料登録はこちら

4位.A funding

A funding

おすすめ度:★★★★*
【公式サイト】https://afunding.jp/

1万円から始められる不動産投資クラウドファウンディングの【A funding】 です。 投資家の方々から集めたお金で、不動産のプロが厳選した物件を取得、管理運用します。そして物件から得られる賃料から、経費などを差し引いた利益、またバリューアップによる売却の利益を投資家に分配します。

少額で不動産投資を始めてみたい」「定期預金にお金を預けてもほとんど利子がつかなくて何とかならないかと思っている」「株や再建だけではなく運用資産の分散を図りたい」などの方にオススメです。新しい不動産投資への一歩を踏み出すなら、 不動産特定共同事業進化型クラウドファウンディングの【A funding】 が気になりますね。

無料登録はこちら

5位.えんfunding

えんfunding

おすすめ度:★★★★*
【公式サイト】https://en-funding.en-hd.jp

不動産投資クラウドファンディングとは、スマートフォンで簡単に少額から始められる、グッと身近な不動産投資です。【えんfunding】 の3つのenを、あなたも体感してみませんか。
【えんfunding】 の3つのえんとは、「1.リスクを抑えて不動産による資産形成を体験」「2.物件はプロが厳選する 人気のデザイナーズマンション」「3.創業30年を迎えた総合不動産デベロッパー 株式会社えんホールディングスの信頼と実績」です。

運用状況などはお持ちのスマートフォンから確認でき、操作も簡単。不動産投資における専門的な知識やノウハウがなくてもお取り組みいただけます。サイトには運用中のファンド(マンション物件)例が載っていますので、ご覧になるとイメージが掴めるでしょう。

無料登録はこちら

6位.プレファン

プレファン

おすすめ度:★★★★*
【公式サイト】https://www.pressance.co.jp/crowdfunding/

1万円から手軽に投資ができる不動産クラウドファンディング【プレファン】 です。少額から始められる不動産投資クラウドファンディングで、近畿圏分譲マンション供給個数ランキング第一位です。

【プレファン】 をお勧めする理由は 「1.東証上場マンション供給戸数近畿圏No1プレサンスコーポレーション グループが運営」 「2.1口1万円からはじめられる手軽さ」 「3.自社開発プレサンスマンションに特化」 「4.専門チームによる22,002戸の管理物件数97.1%を超える高い入居率」 「5.銀行定期預金の金利と比較するとわかるプレファンの高い収益性」 「6.優先出資者の元本の安全性を高める仕組み」 の6つです。
収益の分配にあたっては、まず投資家(優先出資者)に、物件ごとの配当利回りに至るまで優先的に分配されます。

7位.プロパティプラス

プロパティプラス

おすすめ度:★★★★*
【公式サイト】https://propertyplus.jp

1万円から始める 不動産クラウドファンディング【プロパティプラス】は、少額で不動産オーナーになれる新しい不動産投資です。特徴は「1.不動産クラウドファンディングproperty+シミュレーション」「2.豊富な開発実績と⾼い稼働率」「3.安⼼の飯⽥グループ」の3つです。

安⼼して投資していただくために「1.優先劣後出資」「2.マスターリース契約」「3.強固なセキュリティ」「4.信託銀行への分別管理」など4つの対策をしています。
さらに【プロパティプラス】の物件は「夢応援不動産」として入居者の夢を叶える支援金制度があり、不動産の新しい価値をデザインします。

【最後に】情報だけでも掴んでおく!

ハンディ大家さんとでもいった感じの【クラウドファウンディング不動産投資】。2017年(平成29年)に不動産特定共同事業法が改正されたことにより、【不動産投資型クラウドファンディング】の参入ハードルが下がり、不動産開発の投機意欲を高めることにも繋がり、個人が少額で不動産投資に参加することが可能になりました。
不動産が好きだけど、なかなか大家さんになるほどの資金はない、そんな時に小口で不動産投資が行える、興味深い仕組みだと思いました。

ページトップへ