住まイイネ-新しいライフスタイルのテーマ別特集サイト

階段が設置され、フローリングも貼られました。そして足場解体!

悩んでいる人

悩んでいる人

注文住宅を建てたいと思うのですが、どうもイメージが湧きません。実際の注文住宅のプランニングや施工はどんな感じでしょうか?

そんな問題についてのヒントに。

記事の内容

この記事では、プランニングと契約が終わり、実際に着工後の様子を、日記形式で掲載しています。建築は完成するまで3カ月半ほどかかりました。その様子をほぼ毎日、記録した日記になります

この記事を書いた人

この記事を書いている私は、ブログ歴3年目のブロガーです。自宅を注文住宅で建てた経験のほか、家に関する情報を投稿していきます!

5月29日(土)

造作工事1~足場解体まで

今日は曇りのはずだったのに、またもやお天気予報がはずれて(笑)、とてもいいお天気になりました。 主人と連れ立って現場を見に行ってみると、職人さんが大勢作業していました。
外観の玄関回りや屋根の化粧破風、窓の縁を白く塗る塗装の方が3名。白く塗られていく玄関回りが眩しいです。塗装で家全体に雰囲気が出てきます(写真左上)。

室内の方は確認していませんが、大工さんが2名。そして屋根にはTVアンテナの取り付け工事の方が2名です。 来週早々に足場解体の予定なので、急ピッチで作業が進んでいます。夏のような暑さの中を皆さん、ありがとうございます。(写真左下)

5月31日(月)

造作工事1~足場解体まで

今日は外観の方は、雨樋が取り付けられていました。いよいよ明日は、足場が解体されるかもしれません。
室内の方はというと、既に階段がついていました(写真左上)。うちの階段は踏み幅は広め、段高は低め目にしてもらったので、楽な登り心地です。 曲がる部分の段は二つ割りなので、踏み外すことはないでしょう。 今はちょっと狭そうに見えていますが、壁クロスが張られると、気にならなくなると思います。

そしてフローリングも既に張られていました(写真左下)。 現在養生中につき、ちらっとしか見えないのが残念です。そろそろカーテンのことも、真剣に考えないといけませんね。

6月1日(火)足場解体

造作工事1~足場解体まで

おおっ、今日はついに足場が解体されました。2ヵ月近くの間、足場とネットに守られていた家が、めでたく一人立ちしました。ごちゃごちゃしたのに目が慣れていたせいか、ずいぶんすっきりして見えます。引き渡し予定日まで1ヵ月を切りました。

室内はフローリングが全て終わっており、床幅木やドアのケーシングに作業が移っているようです。造作工事は来週中には終わる予定です。そろそろシステムキッチンも入って来ると思います。写真下は階段下収納の扉です。造作工事1~足場解体まで

ページトップへ