住まイイネ-新しいライフスタイルのテーマ別特集サイト

【リフォーム】外壁塗装やリフォーム業者を比較・検討したい

【リフォーム】外壁塗装やリフォーム業者を比較・検討したい
悩んでいる人

悩んでいる人

そろそろ外壁塗装やリフォームをしたんですが、業者さんを比較・検討するにはどうしたらいいでしょうか!仕事が丁寧で適切な価格の業者に頼みたいです。
管理人

管理人・景山

そんなアナタにお勧めなのが、以下のホームページです♪ちょっと覗いてみませんか?

外壁塗装の情報

外壁塗装比較の専門スタッフが紹介【外壁塗装プランナー】

一番安い価格が見つかる外壁塗装の一括見積りサイト【外壁広場】

加盟店者数最大級【外壁塗装の窓口】

すべてのお客様に外壁塗装を適正価格で【外壁塗装セレクトナビ】

日本で唯一、建築士が運営する外壁塗装一括見積サイト【外壁塗装パートナーズ】

リフォーム他の情報

内装工事のことなら【内装マスター】

【タウンライフリフォーム

【見積比較でお得!】自宅のリフォーム費用がすぐわかる【ハピすむ】

【見積比較でお得!】自宅のリフォーム費用がすぐわかる【ハピすむ】

【見積比較でお得!】自宅のリフォーム費用がすぐわかる【ハピすむ】

老舗リフォーム見積もり比較サイト【リフォーム比較プロ】

【イエコマ】戸建住宅の軽メンテナンス(水管清掃/網戸張り替え/家屋修繕 )

【イエコマ】戸建住宅の軽メンテナンス(水管清掃/網戸張り替え/家屋修繕)

すべてのお客様に防水工事を適正価格で【防水工事セレクトナビ】

我が家の外壁塗装のお話

家を建てて15年、そろそろ外壁塗装です

戸建住宅を建てて15年目ぐらいに、外壁・屋根塗装をすることにしました。いわゆるチョーキングという、外壁を指で触って 白っぽい粉がついてくるようになったら、 そろそろ外壁塗装が必要なサインだそうです。

我が家の水色のラプサイディングも、 うっすら白い粉がつくようになりました。 それで、外壁塗装の業者さんを2社ぐらいに絞って 見積もりを取ろうと思ったんですが、 結構、探すのが大変でした。 インターネットで業種と地域名を入れて検索もしましたし、 駅に置いてあるチラシやポスティングされるチラシなどを熱心に見て、どこにお願いしようかと悩みました。

結局、ウダウダ悩んでいるうちに15年目は過ぎてしまい、 次の年の春になって、ようやく依頼先を絞り、 見積もりに来ていただくことになりました。

外壁塗装の専門業者さんに依頼

結局、お願いしたのは、隣の区の外壁塗装専門業者の会社さんでした。インターネットで探したWebサイトの内容が良かったのと、たくさんの施工事例が載っていたのが決め手になりました。 我が家は35.5坪の総2階建の家ですが、 外壁・屋根・玄関ドアまわり・窓枠・バルコニーのFRP塗装等で 全部で150万円かかりました
塗装は丁寧で3回塗りでしたし、3週間ほどかかって満足のいく仕上がりでしたので、納得しています。

外壁塗装の注意点について

ちなみに、屋根の塗装は外壁の塗装に比べて 直射日光を強く受け続けるので早く痛むそうです。 だから、屋根の塗装のランク(耐用年数)を 外壁塗装のランクよりも高くすることで、 次回の塗装時にも同じ時期に屋根と外壁の塗装ができます。

ただし家の塗装は 1回目は15年〜20年目、2回目は30年目〜40年目 という感じで行い、3回目(45年目以降)は無いと考えるべきです。家も寿命を迎えますし、住人も寿命を迎えますので。。 特に屋根などは、3回目の塗装がもし必要な場合は、屋根の上に軽い金属のかぶせ屋根を載せ替えるのが良いとのことでした。

外壁・屋根塗装の色の問題

外壁・屋根塗装をお願いするときに、色の問題が結構ありました。うちは基本的に、これまでと同じ水色の外壁にグレー系の屋根、ということで考えていました。

打ち合わせの時に塗装業者さんから、外壁と屋根の塗装色見本をもらうのですが、カタログに閉じた色見本で何種類か選び、後で下敷きぐらいのサイズの見本を送ってもらいます。 そこでまた、どの色にしようかとウ〜ンと悩むわけですよ・・・。

家はビッグサイズなので、 微妙な色の違いがどのように見えるか、わからないのです。Webサイトで色々調べてみても「実際に塗ると濃く見える」と書いてある場合と「実際よりも薄く見える」と書いてある場合があり、どちらが本当なのか分からなかったのです。結局、外壁は前よりも少し濃いめの水色で、屋根は濃紺を選びました。

外壁・屋根塗装が終わっての感想は・・

実際に塗ってみた印象は、、まあ下敷きサイズの見本と同じぐらいの色味に見えました。 塗料の艶がマットだと薄く、 艶があるほど色が濃く見えるということでした。マットよりも艶アリの方が、塗装の保ちがいいそうです。(๑>◡<๑)うちは、艶あり50%でお願いしました。

塗り終えた家を見た時、「これは3DCGではなかろうか?」と思うほど、現実から浮くほど美しい仕上がりでした。現在、3年半が経過しましたが、美しさはそのままです。

ページトップへ